アフィリエイト(副業)をしながらの雇用保険(失業保険)受給について

アフィリエイトとは

私はこのブログも含め、ブログの中に「アフィリエイト」という広告を掲載しています。
掲載した広告がクリックされたり広告を経由して商品が購入されることで報酬が発生します。

こうした方法で収益を上げる人のことを「アフィリエイター」と呼びます。

私は月に1000円程度の広告料をブログから得ています。

月に5000円以上の収益を上げるアフィリエイターは5%(最近はもう少し多いかも)と言われていますが、中には月に数十万〜数百万を稼ぎだすアフィリエイターもいます。

【追記:2017/06/14】

ふじ。

ふじ。
最近は月収100万越えるようなアフィリエイターも登場してきていて大変夢がありますね。

雇用保険受給制度(失業給付金制度)で受け取れる金額

雇用保険の受給制度というものは失業期間中の生活費を充当してくれる制度です。

前に勤めていた会社が雇用保険を掛けていればお金が支払われます。正社員の場合は雇用保険が掛けられている場合が多いようです。

受給期間中はおおよそ就業時の7割程度の金額を受け取ることが出来ると言われています。(年齢や就業中の月給の過多によって割合は多少変わります。)

私の場合は下記の様な金額になりました。

月給200,000円

給付金5,000円(1日)×30日=150,000円

雇用保険受給制度(失業給付金制度)で受け取れる日数

また、給付期間は先に述べた様に就業していた期間によって受け取れる期間が変わります。

原則的には長く務めていた方が受給期間は長くなります。

更に退職理由によっても受給出来る期間が定められています。

手当は土日も含めての日数ですので、例えば「90日」の給付期間があれば、約3ヶ月給付されるということになります。

アフィリエイト収入(副業収入)があっても失業給付金は受給できるか?

webデザインを勉強している以上、私の様に訓練期間中に関わらずサイトを作成して収益を上げてみたいと考える方も多い筈です。

小額ではありますが、私のように収入があった場合、失業給付金がどの様な扱いを受けるのかをご説明します。

副業を行った場合は「何時間働いたか」と「いくら稼いだか」を申告する必要があります。

1日に4時間以上の作業を行った場合

1日の労働時間が4時間を超えるとその日は働いていたとみなされ、給付金が支給されません。

1日の収入が多い場合

アフィリエイトの場合作業をしていなくても報酬が発生することがありますが、この場合は支給額が減額になります。

例えば私の場合1日5000円の支給額ですが、このうち1000円程度なら支給額に問題は無いとのことです。

しかし支給額が2000円の人が1000円を稼いでしまうと、給付金額に対する収入が大きくなり過ぎるので、計算式にのっとって支給金額が減額されるとのことです。

ただし「支給額+収入」が本来の支給額を下回ることもないそうです。(具体的な計算式は不明です。)

申告について

副業やアルバイトを行なった際には下記の様な書類をハローワークまたは職業訓練校から渡されます。

私の場合はブロクを更新した日付や作業時間などの記載を求められました。

これを申告しておかないと詐欺罪に問われますので、必ず申告しましょう。

更に不正を行なって失業保険の給付金を受け取った場合は3倍にして返納するというオマケの罰則まで付いています。

漏れが内容にハローワークの担当者にしっかりと確認しましょう。

まとめ

職業訓練を受けながらWebページを作ることは非常に刺激になり、勉強へのモチベーションも上がります。

また授業内容の理解度も格段に変わってきます。

訓練後には就職活動が控えていますし、授業の最後には卒業製作としてWebサイトを作成します。その作成した成果物は就職活動の際には成果物として企業へ見せることになります。

そんな重要なWebサイトを作成する前に自分でいくつかサイトを作成して、自分のスキルを上げておくことは非常に重要だと思います。

 

私ははじめのうち「アフィリエイトなんてしたら雇用保険の給付金を受け取れないのではないか」と思いました。

しかし雇用保険の給付金はセーフティネットですので、きちんとした申請を行えば生活が出来る程度のお金を受け取ることが出来ます。

安心して取り組んでみると良いと思います。

ふじ。

ふじ。
申告は本当に大事ですので、詳細はきちんと自分でハローワークに確認して、自分のケースは問題が無いの等をしっかりとチェックして下さい。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

職業訓練校の入校式~3ヶ月のWebデザインの勉強が始まる!~

職業訓練生に特化した転職エージェント

職業訓練校の入試問題と倍率について

webの勉強会に参加してきました

これが職業訓練校のWEBデザイン科カリキュラム

職業訓練を終えて6ヶ月目、ようやくweb制作会社への就職が決まりました!