採用試験の手応えが変わった二つのタイミング

どうも。六ヶ月目にしてようやくweb制作会社への就職が決まったヘッポコ管理人です(´;ω;`)

実は今回の就職活動に関して、途中から試験の手応えが良くなったタイミングが2つあったと感じていますので紹介しておきます。

ポートフォリオを手直しした

そのひとつはポートフォリオを修正したタイミングです。

実は私が作成したポートフォリオは当初、なかなかの適当な物でした。 そこで少しでも良く見せようとこんな事をしてみました。

①興味を持って貰えそうなサイト順に並べ替える

ポートフォリオの一番上に書かれているサイトが余りにショボかったら恐らく二番目のサイトは見て貰えません。

そこで履歴書はクシャクシャポイです(´;ω;`)

②サイト内の「カテゴリー」「メニュー」「誤字」等を見直す

wordpressを使ったブログなどはカテゴリー分けなどしなくても、取り敢えず記事を書けば新着記事として表示されます。

後で直せば良いと思って放っておいたメニューバーなどを整理することで、サイトも見やすくなるし、採用担当にも「お、コイツはここまでは出来るんだな」と思って貰う事が出来ます◎

③不適切なコンテンツを隠す

私のポートフォリオに載せているサイトの多くはwordpressを使ったブログです。

当然、当サイトもその中のひとつのサイトとして掲載しています。 しかし読んで頂いて分かる通り、私は顔文字だってバンバン使います。

ブログ記事も上司やお客様、まして採用担当に読んで貰う為の言葉を選んではいません。

中には読んで欲しくない記事も存在しています。 そんな記事を隠しました。

「たかがブログだから良いだろう◎」なんて思ってましたが、やっぱり隠した方がイイものは良いと思います。

④写真のクオリティを上げる

サイトのクオリティは使用する写真のクオリティに激しく影響されますので、使っている写真素材で就職活動の合否が決まる場合もでてきます。

私の場合はポートフォリオ(作品集)に掲載している写真を全てフリー素材サイトのクオリティの高いものに差し替えました。

こちらの写真ACというフリー素材サイトを使えば無料で商用利用OKなハイクオリティな写真をダウンロードすることができます。

web製作会社に勤めながらここのアカウントを持っていない人はまずいません。

早い段階で無料会員のアカウントを作成しておくことを強くおすすめします。

ポートフォリオの写真素材を全て差し替えようと思うと有料会員になっておいたほうが効率がいいと思います。

web業界の今後のあり方について考えた

もうひとつの試験の手応えが変わったタイミング。

それはある企業で「今後のweb業界はどうなっていくと思いますか?」と聞かれた時です。 私は下記の様に答えました。

デザインやコーティングなどの技術は安い人件費の国へ外注化され淘汰されていくと思います。

逆に生き残る為には単なるwebサイトの作成を辞めてマーケティングやwebコンサルタントとしての道を模索していく必要があると思います。

例えば居酒屋のサイトを作るのであれば、facebookで拡散されて実際にお客さんが増える様なキャンペーンを提案したり、ネットショップのサイトを作るのであればtwitterを提案してみたり、サイトへのアクセスを増やしたいのであればブログを書く事を提案したりと、クライアントに合った提案が出来る企業だけが生き残ると思います。

 

何か自分の中でボンヤリとしてイメージはあったのですが、面接で言葉にした時にやっと理解しました。

そうか!僕がやりたかったのはこういうwebだ!

その経験以降、不思議と同じ質問をされる事が増え、面接もスムーズに進む様になった気がします。

先輩からのアドバイス「ガンガン受けなさい」

これから職業訓練を受講する方、或いは卒業して就職活動中の方に伝えたいことは「臆せずガンガン応募しなさい」ということです。

ハローワークの求人だけでは全く足りません。webデザインの職業訓練を卒業した人にピッタリの転職サイトもありますのでガンガン登録してガンガン応募してみてください↓

http://gelles63.com/web/?p=223

いくつも履歴書を書いて、いくつも面接を受けていくうちに自分の考えがドンドンブラッシュアップされていきます。

やっているうちに本当に自分が進みたい道が見えてきます。

当然落ちまくる結果が待っていると思いますが、そんなことを気にしていてはいけません。

職業訓練を受講しているということは基本的に業界未経験のハズ。

落ちたって失う物なんて何もないんですから!

こっちはチャレンジャーなんですから!

私は転職エージェントに登録するのを面倒がって長い間登録せずにいましたが、初めから転職エージェントを利用していればもっと早く就職出来ていた可能性が高かったと思っています。

 

私がオススメする転職エージェントはこちらの2つです↓

就職活動が難航しているのであれば試してみてください。あなたの役に立つはずです。

30万件のクチコミ掲載「キャリコネ」



まずひとつは10万件の企業のクチコミ情報を閲覧できる「キャリコネ
」という転職サイト。

卒業訓練を終えてせっかく企業に就職できてもブラック過ぎてすぐに辞めてしまってはなんの意味もありません。

事前に検討中の企業の情報を調べて準備することが転職を成功させる秘訣です。

未経験者の求人を取り扱う「ハタラクティブ」



もうひとつおすすめしたいサイトがこちらの「ハタラクティブ
」という転職エージェントサイト。

ハタラクティブは未経験者の就職活動を後押ししてくれるので、職業訓練生にとって頼もしい転職サイトです。

就職活動を開始してハローワークに行ってみると求人の多くは1年以上の実務経験が応募資格になっているという現実を突きつけられます。

更に「未経験者歓迎!」と謳っている求人でさえも応募しようとハローワークから電話を掛けて貰った時点で断られ、履歴書さえ送らせて貰いないケースが殆どです。

そんな中、未経験者の正社員雇用を後押ししてくれるハタラクティブは大変心強い味方になってくれます。


転職エージェントを上手く活用して、私の様に6ヶ月も就職活動すること無く理想の企業に入社出来るよう頑張りましょう!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職エージェントを活用して理想の転職を掴みとる!

就職活動1社目。。大学名で落とされた。。

職業訓練校を卒業後すぐ独立したいとか思ってるキミ!

今日もまた就職対策の授業…

3ヶ月の職業訓練を終えて今思うこと

これが職業訓練校のWEBデザイン科カリキュラム